留学生活一年目、終了。

2014年、夏、留学生活一年目を迎えました。このブログも、もうすぐ一年目を迎えようとしています。そこで、私とデジタル・ヒストリーというテーマで、一年間を振り返ってみようと思います。もっと、かっこいいテーマが、思いつかなかったもんで・・・。

ジョージ・メーソン大学へ留学してから、デジタル・ヒストリーという、未知の分野に足を踏み入れることになり、私の今までの歴史に対する学習方法はがらりと変わりました。まず、秋学期に「デジタル・ヒストリーとは何か?」というセオリーばっかの授業を受けてから、春学期は実際に、デジタル・メディアを使って歴史を語る、というプラクティカルな手法を学びました。そこで、今まで苦手だと思っていた、難しそうなソフトウェアやデジタル・ツールを使い、HTML&CSSのコーディング、フォトショップで歴史の写真の復元の仕方など、様々なテクニックを勉強してきました。

授業やワークショップ中は、最新の情報から置いていかれないように、そして吸収できるものはすべて吸いとってやる、という気持ちで必死でした。いちから覚えることばかりで、とてつもない情報量と、覚えないといけないスキルを、目の前に焦りも感じました。でも、意外とコーディングが楽しくて、ウェブデザインも、自分には向いていたように感じます。もちろん、デザインのセンスなんて全くありません。色やレイアウト、フォントについても、ちょこっと勉強しただけで、あとは全部勘で適当にやっていました。でも、いつもとは違う部分の脳をフル活用し、少しずつ形になっていく、という今までの勉強とは味わったことのない楽しみを知りました。それに、いつも勉強中は、音楽はかけないけど、コーディングしているときは、音楽があったほうが、私は集中できました。しかも、クラシックではなく、ポップやロックのほうがいい。だから、大好きな韓流グループの歌を、大音量で流しながら、課題ができるなんて、もう嬉しくてテンションがあがりました!

この一年間、学んできたことは、一見、歴史とは全く関係のないようなスキルですが、デジタル化が進むなか、ヒストリアンも歴史とデジタル・メディアを同時に学んでいかなければならないと、日々、強く感じます。日本でも、最近、多くの資料がデジタル化されたり、デジタル・ツールが開発されたり、デジタル・ヒューマニティーが注目されるようになってきたと思います。今の私には、アメリカで学んだことを、そのまま真似することしかできませんが、今後、デジタル・ヒストリーを自分の研究にどううまく取り入れられるかについて、考えてみたいです。もちろん、一次資料を片っ端から調べ、時間をかけて何度も読み返す、という従来の研究方法も大事ですし、絶対に続けていくべきです。古い本や紙の匂いも好きです。でも、そこでストップするのではく、今までの研究方法に加え、デジタル・ツールを使うことによって、想像もしていなかった結論を導き出す可能性に期待してみるのもいいでしょう。

最後に、一年間、一緒に勉強してきたクラスメート、日本から応援してくれた家族、親友、教授、またアメリカで出会った素敵な日本人のお友達に、感謝しています。ほんとうに、ほんとうに、ありがとう!

ファイナル・プロジェクト完成!そして、反省&感想。

デジタル・ヒストリーのファイナルプロジェクトが完成しました。リンクはこちらです:http://mikaendo.com/final/.
コンテンツには、あんまり時間をかけなかったので、内容はさらっと見てください。どちらかといえば、HTML&CSSコーディングやウェブデザインを見ていただければと思います。
そして、今学期の全てのアサイメントをリンクしたページがこちらです:http://mikaendo.com/index.html.
新しくAbout Pageを作り、PDFファイルのCVも付け加えました。またコーディング以外に、フォトショップを使った歴史の写真の復元テクニックもぎゅっと詰めたサイトです。
最後の三日間は、あまり寝れず、ひたすらパソコンの前で過ごして作り上げたウェブサイト。決して完璧とはいえませんが、出来上がったときは、ここまでできたんだという喜びでいっぱいでした。コーディングも、所々あやしい箇所はありますが、今は大目にみてください。
ファイルや画像をFTPファイルに移す作業のとき、フォルダ&ファイルのネーミングで頭がごちゃごちゃになったり、たった一つのdivの位置が間違っていることで、ウェブサイト全体のレイアウトがおかしくなって、一晩中どこのdivが間違っているか探したり、ほんと苦労ばかりでした。
さらに、960gridと出会ってからは、CSSのスタイルシートが簡単になり、なんでもっとこれと早く出会わなかったのだろうと思った一方、HTMLのdivとclassが多くなったような気がして、また頭がこんがらがったり・・・。でも、失敗から学ぶことはたくさんあり、これらの時間は全て無駄ではなかったと思います。
反省点としては、how to apply history on webということを、もう少し考えて作ればよかったなと思います。ユーザーの立場にたってみれば、もっと面白いものを作ることができたはず。しかし、二週間前は、終わらせることに必死で、そのようなことを考える余裕は、おそらくなかったのだと思います。また、今の私のスキルでは、このようなシンプルなページを作るだけで、いっぱいいっぱいです。
これで、必修でもあったデジタル・ヒストリーの授業が全部終わりました。しかし、この一年間、デジタル・ヒストリーの授業を受けてきた結果、デジ・ヒスにハマってしまい、次の秋学期も、引き続き似たような授業を取ることにしました!大丈夫か、自分?って突っ込みたくもなります。でも、いつかこの分野を自分のものにして、近い将来、日本で教えられたらいいな、というのが私の願望です。叶う、叶わないは別!

End of Semester

And yes, we all survived both Clios!

Here is the link to my portfolio: mikaendo.com/index.html. I finally made an About page with a fancy nav bar. I also uploaded a PDF file of my CV. My final project is also linked in my portfolio.

There were many scary moments or “what did I do wrong?” moments while using dreamweaver and ftping the files. Just one div can ruin the whole site. And it took me all night to figure out where I have that one div wrong. I also freaked out when the entire layout of my website messed up when I moved the files and changed the folder name. There wasn’t a scarier moment than that. But after going through all those mistakes, I think I learned more about HTML&CSS and ftping files.

Although it was a tough class, I am very happy that I was able to take Clio 1&2 at George Mason. These two courses introduced me to a new world of digital history. And because I enjoyed learning about digital history so much, I decided to take a course on Digital Storytelling for the next semester. (Hey, but not Clio3. I didn’t have the guts to take that class.) It was worth crossing the Pacific to come here and learn about these cool stuff. Finally, I thank my classmates, especially the digital fellow students, for helping me.

Final Project for Clio 2

Here’s the link: http://mikaendo.com/final/

I have a question about the images on my website. It’s hard to tell, but I used Photoshop. For instance, the copy of Plecker’s letter, the 1924 Act, and the constitution of ASCOA. All these images were scanned so I fix the dark and fuzzy areas that appeared by scanning the documents. I hope its easy to read now. But then, I didn’t know how much I am able to change these images. Can I delete the red stamps and lines that says, “University of Virginia”(where I got the sources)? Because these lines can be bothering while looking at the image. For now, I used the dodge tool and make it look less appear.

Please, please pray for me that my laptop will be fixed by Monday. I’ve been living without a laptop the entire week and stuck at a computer lab on campus every day to finish my final assignments. The labs that has Dreamweaver and Photoshop closes early and I have to leave campus before 10pm to catch the shuttle and Metro. Otherwise, I won’t be able to get back home. So, I only had a limited amount of time to work on this website. Don’t expect anything wonderful for this week! And, poor Amanda. I made her ftp my files and images like billion of times!  Looking forward to see everyone’s website.

Commented on Kirk and Amanda’s blog.

Revised Image Assignment and Plans for Design Project

I couldn’t move on to the final project until I fixed the image assignment. Thanks to our digital fellow students, my image assignment page looks like a webpage! And all the images aren’t broken! Compare my last image assignment to the revised version. I still think I can do more to it. Maybe, change the fonts for the title and navigation bar. But I think I should leave this for a while and start working on the design project.

For my design project, I will be using the same research materials that I used in Clio 1. I focused on Walter Plecker (Virginia white supremacist) and Indians of Virginia. But I found out that there’s a lot of images of John Powell (another white supremacist and the person I used for my image assignment) from the Library of Congress, and I want to use his images, too. So, I will expand the project from Clio 1 by including more stories of various white supremacists and discuss on topics about race and eugenics in Virginia during the early twentieth century. And because I enjoy using Photoshop, I hope to edit and include more images on my website. Also, Professor Petrik suggested useful sites to look for fonts during class. I hope to play around with the fonts and find the one that best fits with my website.

Commented on Kirk’s blog.

Image Assignment

I tried fixing my image assignment on Monday night after class. Martin and Amanda helped me a lot and I thought everything was fixed. I was excited about putting the link to my blog, too. But when I got back home and opened my Dreamweaver again, something wasn’t right… The page looks weird and the images aren’t showing. I don’t know what I did wrong. I gave up after spending a few hours and when I realized that all I am doing was making it worse. Anyway, I felt that I should put the link. So, here it is: http://mikaendo.com/image-assignment.html. But I will try it again this weekend!